• 安心の明朗会計
  • 日本全国受付対応
  • 高品質なサービスを提供
  • 多くのお客様よりご好評
  • 無料相談窓口へ

利用規約はこちら

漏電トラブルは私たちにお任せください!

漏電トラブルでお困りの方は、お気軽に漏電修理110番にご相談ください。漏電修理110番は、お急ぎの方には迅速に対応させていただいております。お見積りも無料※1にて承っております。コンセントから火花が出ている!漏電ブレーカーがすぐ落ちてしまう!といったお困りごとをお持ちのお客様は、今すぐ漏電修理110番までお電話ください。

漏電修理110番は、漏電トラブル対処への経験豊富なスタッフがベストな修理方法をご提案いたします。お見積もりはもちろん無料で承ります。また、お急ぎの方には、迅速に対応させていただきますので、お気軽に無料相談窓口(0800-805-6211)までお問い合わせください。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

漏電修理110番が選ばれる4つの理由

ご利用の流れ
いつでもキャンセル可能です > スピーディーに対応いたします

※対応加盟店によって、作業前に料金の支払いをお願いする場合がございます。

 

0800-805-6211

今すぐ無料相談
   
お客様の声

安心する事ができました。(京都府 30代男性)

我が家が突然停電してしまいました。最初はブレーカーが落ちたのかな?と思っていたのですが、ブレーカーは上がっておりませんでした。急に不安になり、「すぐに来てください!」と急いで業者さんに連絡をしました。連絡してからすぐに駆けつけてくれて、開口一番「大丈夫ですよ安心してください!」と素敵な笑顔で言ってもらったお陰でだいぶ落ち着き、冷静に状況を話す事が出来ました。原因を調べてもらうと漏電をしているとの事で漏電している場所を探して修理してもらうと電気が着きました。最初に笑顔で大丈夫ですよ!と言ってもらえなかったら不安がだんだん大きくなっていきパニックになっていたかもしれません。あの業者さんの優しい言葉と笑顔は忘れられそうにありません。また何かあったときはリピートしたいと思います。

お客様の声

危ないところでした(京都府 40代女性)

家の漏電ブレーカーが突然上がらなくなりどこか漏電していたら大変だと思い、業者さんに調査をお願いしました。原因は延長コードの差込口が破損していて漏電している為ということでした。 その時に家で飼育しているウサギを部屋で放した際にうっかりコードをかませてしまう事があり、自分でビニールテープを張り、補修した延長コードを使っているを見た業者さんが今回はこれが原因ではなかったけど、今後漏電する可能性もあるし、下手をすれば感電や火災の可能性もあると注意してくれました。ビニールなんで電気を通さないから大丈夫であろうと、素人知識で修繕しておりましたが、話を聞いて怖くなり、すぐに新しいものと交換しました。大事が起こる前に指摘していただき非常に感謝しております。もしもの事を考えたら今でもぞっとしてしまいます。

 
漏電トラブルに関するQ&ampA
漏電トラブルに関するQ
タ最近頻繁にブレーカーが落ちるのですが…
漏電トラブルに関するA原因は1つではないので、まずはブレーカーの落ちる場所を確認し、原因を探りましょう。アンペアブレーカーの場合は同時に使う電力が大きすぎるので使う電気を減らすか契約アンペアを上げる必要があります。漏電ブレーカーが落ちている場合はどこかで漏電している可能性があるので早急に業者さんに連絡して修理してもらう事をお勧めします。
漏電トラブルに関するQ
ブレーカーの修理は、電力会社に頼まなくても大丈夫ですか?
漏電トラブルに関するAブレーカーの修理を行う際には専門の知識が必要となります。うかつに触っては火災や感電などの事故を引き起こしてしまう可能性もあります。出来るだけ専門知識を持っている業者さんに修理を依頼する事をお勧めします。


CM

24時間365日サポートいたします

0800-805-6211

24時間365日、日本全国受付中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0800-805-6211
  • 無料相談はこちら
    • あおやま
    • いりやま
    • くどう
    • かねだ
    • えんどう
    • いとう
    • きまた
    • よしだ
    • むらかみ
    • たけした
    • たまがわ
    • てらさいもと
    • かとう
    • ひらの
    • たがわ
    • いしい
    • くの
    • ののむら
  • 漏電について
    配線には漏電を防ぐための「絶縁」が組み込まれていますが、その絶縁体の劣化や破損によって、電気が流れる部分と絶縁部分の両方が機能低下してきます。これによりやがて、外部へ電気を流してはいけない箇所から電気が漏れてしまいます。これを漏電と言います。また、漏電箇所に人が触れてしまうと、電気が体を通って外に流れるということが起こります。これが感電と呼ばれる現象です。特に「水」と「電化製品」は危険で、感電事故の原因になりやすい組み合わせとなっています。最悪の場合は感電死に至ることもあるため、注意することが必要です。
    漏電の兆候
    急に電気料金が高くなるということが起これば、漏電している可能性があります。「他の家よりも電気代が高い気がする」「先月あたりから急に電気代が高くなった」という場合、漏電している可能性が高いです。例えば、 通常3,500円ほどで電気代の請求が来るのに、今月は13,500円ほどかかったなんてケースがあれば、要注意です。また、漏電ブレーカーが落ちるというのも気を付けなければなりません。ブレーカーが集中している場所に「漏電ブレーカー」というものがあり、漏電が悪化するとブレーカーが落ちるようになっています。漏電ブレーカーが落ちると、建物全体にある何種類かの電気回路のうち、1つの回路すべての電気が使えなくなってしまうので、早急に修理をしなければなりません。漏電修理110番は、漏電トラブルでお困りのお客様に、迅速・丁寧に対応させていただきます。ご相談は無料ですので、お気軽にお電話ください。
  • 漏電ブレーカーが故障している場合も
    屋外の電気設備にもご注意ください
    漏電と雨漏りの関係
    僅かな電流でも危険です
    水を使わない場所にも漏電ブレーカーは必要です
    漏電ブレーカーが検知できないトラブル
    傷んだ配線は漏電のもと
    漏電から感電
    漏電ブレーカーのテスト方法
    漏電ブレーカーの仕組み