コラム

看板の漏電

雨の日も風の日も休みの日も年中無休で看板は宣伝をしてくれています。もし看板が故障してしまったら、お店の売り上げに直接打撃を与えてしまう可能性だってあります。故障の原因は、高温や雨による湿気・部品の劣化など、様々です。看板が故障した場合には出来るだけ早く直したいというのがお店側の心境でしょう。修理には高所の作業などが必要な場合もあり、たかが電球の交換でも個人で行うには非常に危険が伴います。看板の修理・電球交換をする際は業者さんに依頼したほうが、安全ですし、作業スピードも速いと思います。 もう1つ気を付けておかなければいけないのが漏電です。看板が漏電してしまうと、ブレーカーが落ちてしまい、店舗の看板がすべて消えてしまうばかりか、下手をすれば店舗ごと全部の電気が消えてしまう可能性だってあるのです。移動式の看板を利用する際に市販の延長コードでつないであったりする場合つなぎ目から水が入って漏電する可能性が高くなってしまいます。突然ブレーカーが落ちてしまったらり、頻繁にブレーカーが落ちるなどの現象が起きている場合漏電している高いので、次の被害が出る前に迅速に業者に調査を依頼して修理してもらう事をお勧めします。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0800-805-6211