コラム

漏電遮断機でビリビリ解決!

一度起きた漏電はすぐ修理する必要がありますが、そもそも漏電が起きやすい時期はいつか、お分かりでしょうか?それは梅雨になります。「そんなこと、言われなくても知っている」と思われるでしょうが、漏電はある日、突発的にやってくることは少なくないので、注意しなければなりません。漏れた電気によって、人が感電死してしまう恐れもあるからです。 少しでもそのような事故を防ぐためには、日頃、漏電が起きないよう何らかの対策を取っておくに限ります。では、一体どうすればいいのか?まず「漏電遮断機」が役に立ちます。これは、その名の通り漏電を防ぐ役割のある設備で、電気の異常を感じ取ると、もの凄い速さで電気を自動的に遮断してくれるというスグレモノなのです。これがあるかないかだけで、漏電が起きる確率は大幅に減らすことができるので、お勧めの一品と言えるでしょう。検討している方は電気工事の資格を持った業者に取り付けてもらえばバッチリです。ただ、漏電遮断機が故障してしまっては意味がないので、1年に1度はチェックしておくと良いでしょう。既に取り付けている方は、漏電遮断機を取り付けてから何年経っているかご確認ください。大体15年くらいが交換時期となりますので、必要に感じたら交換しておきましょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0800-805-6211