コラム

屋外の電気設備にもご注意ください

お家の外にある電灯類は、言うまでもなく雨や雪、温度差による影響を常に受け続けています。その結果として、端子部分のカバーなどが劣化して、配線部分が錆びたり、欠けたりして漏電し易い状態になっている場合があります。
また、雨水などが浸入して、常に漏電している恐れもあります。
頻繁に漏電ブレーカーが落ちる場合には、どこが原因なのか突き止め、漏電している部分を元の状態へもどす必要があります。
一般的な家庭用の照明器具に流れている電流でも、人間の体に入れば命に関わることも考えられますので、出来るだけ早めの対応をおすすめします。
また、漏電しているはずなのに、ブレーカーが落ちない場合は漏電ブレーカーが作動しなくなっている恐れがあります。漏電スイッチの そのままにしておくと大事故に発展するかもしれませんので、早めの修理をおすすめします。
当サイトでは漏電修理に関するご相談をいつでも受付けていますので、ちょっとしたことでも構いません。いつでもご連絡ください。
皆様からのご相談、お待ちしています。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0800-805-6211