コラム

ブレーカー交換をすべきとき

ご自宅にあるブレーカーにも、寿命があります。
ただ、停電の時に触るくらいで、普段はこんなこと気にしない方もいらっしゃると思います。
激しく劣化するものでもないので、壊れない限りは長年使うということもあるかと思います。
しかし、ブレーカーの交換は壊れたときだけではありません。
電力の自由化によって、消費者が電力会社を選べるようになりました。そのため、数多くの電力プランから選べることができ、私たちの選択肢は広がりました。
便利になった反面、問題になるかもしれないのが、ご自宅のアンペアブレーカーです。
仮に、それまでの契約電流を大きく変えたい時は、設置してあるブレーカーが対応してくれるかの確認が必要です。
このため新たな契約を結ぶ際は、たとえブレーカーが壊れていなくても交換する必要が出てくることがあります。
漏電修理のプロは、ブレーカーの交換も承っているのでおまかせいただくことをオススメします。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0800-805-6211