コラム

ブレーカーの種類とそれぞれの原因

皆さんは、突然電気が消えたなんて経験はありませんか?停電かな?と疑いますが、電気が消えてるのは我が家だけ。そのような場合、まず最初に確認する場所というのは、ブレーカーではないでしょうか。。暗闇のなか、ブレーカーの場所まで辿り着くのも大変だと思いますし、ブレーカーを上げたとしても電気が戻らないことも考えられます。そのような事態に焦ることのないように、今回はブレーカーが落ちた場合の原因について紹介します。
まずブレーカーには、種類が三つあることをご存じでしょうか?
・アンペアブレーカー
・安全ブレーカー
・漏電ブレーカー
落ちたブレーカーの種類によって、原因も変わります。アンペアブレーカーは、1度に使用した電気量が多い場合に落ちる可能性が高いと言われています。安全ブレーカーは、アンペアブレーカーと同じように電気使用量によって落ちることがありますが、同じ回路の電気消費の場合のみなので、家の1部が停電することが多いと言われています。漏電ブレーカーの場合は、家のどこかで停電している可能性があります。
このように、ブレーカーの種類によって原因も変わります。ブレーカーのことでお困りの方、漏電修理のプロに相談してみませんか?
ブレーカーの交換や増設などのさまざまなお悩みを解決できるかもしれません。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0800-805-6211