コラム

ブレーカーが落ちる原因を知りましょう

ブレーカーが頻繁に落ちるときには、原因があります。しかし、原因によって対処する方法も違いますので、正確な原因を知ることが大切です。
正確な原因を伝えることができれば、業者側も素早く動けるようになります。まずはどのような原因でブレーカーが落ちるのかを知りましょう。
原因その1:容量オーバー
電気の使用量が容量を超えているとブレーカーが落ちる仕組みになっています。

原因その2:漏電
漏電ブレーカーが設置されている場合、被害を最小限に抑えるために、電気の供給を一時的に遮断します。

原因その3:ブレーカーの故障
ブレーカーが故障することにより正常に稼働していなければ、何度もブレーカーが落ちることになります。

このように、ブレーカーが落ちる原因には色々なものがあります。原因がはっきりしているのなら、業者に伝えるようにし、わからなければ、その旨も一緒に相談しておきましょう。
業者側も次の行動がとりやすくなります。
ブレーカーのトラブルは生活に大きな影響を与えることもありますので、早めに対処しておくのがおすすめです。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0800-805-6211