コラム

クリスマスにこそご注意を

家電製品が普及し始めて、長い年月が経ちました。今やどのご家庭にも家電製品は当然のようにあるでしょう。電化製品の3種の神器、白黒テレビ・冷蔵庫・洗濯機はもちろん、ストーブや扇風機、エアコンなど今ではなくてはならない必需品にまでなりました。ですが、その便利な家電製品が時には凶悪な一面を見せる時があるのです。家電製品は電気で動いていますね。電線、コンセント、アダプター、コード、電化製品内へ電気は流れています。この電気の通り道に横道が発生する時が来ます。それは老朽化が原因となり、コード内部の絶縁体が破損することで電気が漏れ出てしまう漏電という現象です。これによって家電製品を動かすのに従来以上の電気が必要となり、電気代が高くなってしまいます。長い間使っているから大丈夫と言っても安心は出来ません。冬場で電気が多く使われるイベントのクリスマス、ご家庭で使用されるクリスマスツリーの電飾は大丈夫でしょうか。何より恐ろしいのは漏電が引き起こす火災です。特にモミの木のクリスマスツリーでは電飾からの漏電で起こる発火は、冬場の乾燥もあり10分で全て燃えてしまいます。取り返しがつかなくなる前に、一度確認してみましょう。もし漏電に気付いた時には、ご自身で漏電修理をしようとせず、ご相談下さい。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0800-805-6211