当サイト相談スタッフから

分電盤の交換は、私達にお任せ下さい

スタッフ写真

建物などの施設内には、電流を流すための電気配線が縦横に施設されていますが、この電気配線というものは、いくつかの配電ブロックごとに区分けされていて、そのブロックごとに定格電流というものが決められている、という仕組みになっています。

分電盤とは、この配電ブロックごとに流れる電流の制御を行っているもので、ブロックごとに流される定格電流の量というものも、この分電盤で制御されているわけです。

しかし、電流の量というものは、その回路で使用されている電気器具の数や、その使用電力量(ワット数)に変動があれば、増減するものであるために、もしも電気器具の数が増えたり、電力量の多い電気製品が導入されたりすれば、その配電ブロックの定格電流をオーバーしてしまう場合もあります。

このような場合には、分電盤を交換して、定格電流を上げる必要が出てくることもあるわけです。

もしも、この分電盤の交換工事が必要となった際には、その工事の間、電気を止めなければならなくなるので、特に工場などの製造所では業務に大きな支障を来たしてしまう、といった場合もあるために、できるだけ交換を行わずに対処することができればいいのですが、どうしても定格電流を上げなければならない場合には、分電盤の交換が必要となってしまうのです。

0800-805-6211


通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-6211

24時間365日、日本全国受付中!

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

24時間365日サポートいたします

0800-805-6211

24時間365日、日本全国受付中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。