コラム

感電事故の危険性

電気は生活するために必要なエネルギーとして普段から活躍しています。しかし、使い方を間違えると感電という形で我々人間に被害を与えます。感電することにより、火傷するなど人体に様々な影響を与え、最悪の場合心肺停止や呼吸停止が起こり死亡事故にまで発展する危険性があるのです。このような感電事故に遭わないためには正しい電気の使い方をしなければいけません。 我々が日々生活を行う中で気を付けなければいけないのが漏電です。ビニールが剥がれむき出しになったコードやアースが取り付けられていない電化製品などから漏電した場合、人間が触ると感電してしまうおそれがあるので、注意が必要です。そのような状態になっているものを発見した場合、すぐに電気の使用を止めてコードを取り替える等の対策を行わなければ行けません。また、頻繁にブレーカーが落ちるなどの症状がある場合、すでに漏電している危険性もあるので、専門業者に連絡をして調査を行ってもらうことをおすすめします。自分で漏電の対処をするのは感電してしまう危険性があるので、あまりおすすめは出来ません。 当サイトでは漏電の修理だけではく現地調査も承っていますので、漏電しているか心配になった時でもお気軽にご相談いただけます。

0800-805-6211


通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-6211

24時間365日、日本全国受付中!

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

24時間365日サポートいたします

0800-805-6211

24時間365日、日本全国受付中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。