コラム

傷ついた電線

トラブルというのは、身近なものとそうでないものがあると思いますが、漏電は身近なトラブルと言えるでしょう。それだけ、日常生活のあちこちで漏電が多く発生しているのです。そもそも、「漏電はどうして発生してしまうのか?」と気になる方がいらっしゃると思います。漏電の原因の一つとしては、電線が傷つくということがあります。ご存知のとおり、電線は電気を通すための線なので、電気を起こすという大きな役割を果たしていますが、何らかの原因で、電線に傷がついてしまう場合があります。もし、傷ついた電線をそのままにしてしまうと、やがて漏電が発生してしまうのです。それに、漏電だけでなく、感電という事故もよく起きてしまいます。例えば、ニュースで何度か報道されましたが、とある地域で、100人を超す死傷者の事故が発生しました。これは、老朽化した電線に感電したことが原因のようです。老朽化した電線の危険性に気づいても、死傷者が出てしまった後ではもう後の祭りです。二度と同じ事故が起きてしまわないよう、電線が傷ついた、老朽化したというケースが発生しましたら、専門業者の早急な対策が求められますので、すぐご依頼されることをオススメします。

0800-805-6211


通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-6211

24時間365日、日本全国受付中!

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

24時間365日サポートいたします

0800-805-6211

24時間365日、日本全国受付中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。