コラム

アースの必要性

電子レンジや冷蔵庫、洗濯機など水回りでの使用を想定されている家電製品にはアース線が取り付けられている事があります。電気屋などでは必ずアース線は取り付けてくださいと言われますが、日本のコンセントでは、アース線を取り付けられないことがあります。一般的に見る二口のコンセントだけではアースを取りつけることができないため、コンセントの交換工事が必要になります。しかし、実際にはそういった場合取り付けずにそのまま使ってしまう人もいるようです。アース線は必ずしも、取り付けなければいけないというわけではありませんが、アース線を取り付けることで、万が一漏電による感電を起こしても、アース線を通して電気を外に逃がしてくれるため、人体への影響はほとんどなくなります。さらに、安全策としてブレーカーを漏電ブレーカーに交換するのもおすすめです。漏電を起こすと電気はアース線を通ることになり、電気がアース線の中を流れ続けることで熱を持ち、近くに燃えやすいものがあると、漏電火災を引き起こすことがあります。漏電ブレーカーはアースを付けた電化製品が漏電を起こすとブレーカーを落とし電気を遮断してくれるため、漏電火災などの危険性を抑える役割があります。電子レンジや洗濯機などアース線を付けないまま使用している方は、万が一のときのためにも、早急にアース線の取り付けや漏電ブレーカーへの交換を業者に依頼しましょう。

0800-805-6211


通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-6211

24時間365日、日本全国受付中!

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

24時間365日サポートいたします

0800-805-6211

24時間365日、日本全国受付中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。